なかなか魅力の新型C3

その他 comments(0) trackbacks(0) viva1682
シトロエンが今年はおもしろそうですね。
新型のC3は発売予定だし、DS3、DS4、DS5と続々と発売計画があるようです。

新型C3はC4をこじんまりとさせたデザインで、都心走行にメリットを感じるし(C4は少々幅広で、また意外と回転半径も大きいので不便を感じる事がありますよね)、なんでも走行フィーリングはC4並にマイルドとかいう噂です。

新型C3

早く試乗してみたいです。

そう言えば、最近トヨタのリコール問題で巷は大騒ぎです。個人的偏見から言えば、本当に日本車は大丈夫?って感じております。
自分は、きっと、また購入する際は外国車だろうなぁと思います。

昔、日本の自動車メーカーは、海外で販売する車にはボディ板厚を大きくして、しかもサイドビームを標準装備していたが、日本販売商品にはまったく採用しておりませんでした。どうも、日本の自動車メーカーは日本国内分を軽視する傾向がありましたものね。

今回のトヨタ車アクセルベダルは、海外販売車には横揺れ防止機能付きペダルを採用しており、これが不具合原因の一つで日本国内販売品は問題ないとの事です。
でもうがった見方をすれば、日本国内販売車にはこうした安全(?)機能が採用されていないという事かも・・・・!まぁ、結果的には今回は日本国内販売車には問題なかったという事になりますが(本当かどうかはトヨタのみが知る)、私は何か妙な違和感を感じます。

自分が外車を乗り始めた理由の一つに、日本自動車メーカーの安全装備の国内外差に疑問を感じた事が最大の原因ですが、あの時の気持ちが思い出されてきました。
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM