8/25 腎不全と尿毒症

七君の腎不全闘病記 comments(0) trackbacks(0) viva1682
8/25の病院の先生との話で、あと2日継続入院させて2日後の血液検査結果で再度今後の対応を考える事に決めました。

この日、先生と色々と話をしました。以下に内容をまとめます。

・七君は間違いなく腎不全で尿毒症である。
・他の臓器系にも異常がありそうだ。特に膵臓・肝臓あたりが怪しい。
・急性か慢性かは判断が難しいが急性の可能性もある。(今年4月の健康診断時のデーターではさほど問題を示す徴候がない為。ただ、判断は難しいとの事。)
・七君は歯槽膿漏がひどく、そこから細菌がまわった可能性もある。
・快復できるかは断言できないが相当の重度である。

いつもお世話になっている先生は言葉が慎重な方です。なかなか物事を断言して言わない方が、さすがに今回は病名をきっちり断言されたところに、七君の深刻さが伺えます。

他の病院へ転院しますか?と先生から突然聞かれ、「何言ってるんだ・見放す気か。」と心の中でムカっとしましたが、言葉足らずの先生の事、おそらく高度医療を受けるかを確認したかったんだと思います。高度医療では、体内細胞を調べて腎不全の根本的原因究明や場合によっては腹膜透析等も行えますから・・・・。
七君の13歳という年齢も考えこれ以上の身体を傷つける治療はしたくないので、今の病院で出来る限りの最高の治療をお願いしました。

JUGEMテーマ:ペット
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM