8/29 状況報告

七君の腎不全闘病記 comments(2) trackbacks(0) viva1682
この日はいつも通りに午前11時頃、病院へ行って皮下補液と注射(抗生物質+制吐剤)を打ってきました。自宅に帰るとすぐ下痢1回しました。なぜだろう?皮下補液した30分後には必ず下痢をする。でも、命をつなぎ止めるには当面下痢を心配していられないです。

今日は驚くべき事がありました。夕方4時頃に丸2日半ほど食事をいっさい摂っていない七君が元気な時に食べていたササミのフードに興味を示しペロッとなめてくれました。驚きと喜びで「ごはん美味しいよ」と何回も声をかけてあげたら少しだけ食べてくれました。量にしてみれば小指の先ほどの大きさにも至りませんが、食べたという事に一条の光が差し込んできたという気持ちになりました。

また約1週間ぶりに七君の吠える声を聞きました
23日以降七君の声を聞いていませんので感激しました。家に宅配便が届いたとき玄関に向かって元気よく「ワンワン」と!

そうだ!七君は死なない!まだ頑張れる!

そう思え、夫婦でうるうるしておりました。もう何日も食べていない七君は骨格が触って分かる位に痩せてます。このまま病魔と戦っている前に栄養失調で死なせてたまるものか!そう思い、今日は少しだけ強制給餌もしてみました。
こんなに細くなりながらも彼なりに必死に生きようと戦っているんだと感じ、私達も負けてはいられないと再確認した日でした。

また今日からお水に少しだけポカリスウェットを混ぜて飲ませる事にもしました。絶食が続く七君に少しでも栄養補給になればと・・・・

腎不全+尿毒症という病気は本当に治らないのでしょうか?
BUN:158.4 クレアチニン:8.0 は本当に末期で死が近いのでしょうか?

医者ではないし初めて飼ったワンチャンなのでまったく私達夫婦には分かりません。誰か七君を助けて欲しい!神さま、まだ七君を連れていかないで下さい!そう願うばかりです。

JUGEMテーマ:ペット
コメント一覧

はじめまして。
以前から読ませてもらってますが、わんちゃんの病気のお話、犬好きな人間として、とても胸が詰まる思いで読ませてもらいました。
無責任な事は言えませんし、何を書いたらいいのか分からないまま、¥コメントしてしまいましたが、七君の体調がすこしでも良くなる事を切に願っております。

  • DDWさん
  • 2011/08/30 9:43 PM

> DDW様

はじめまして。
とても優しいお言葉をありがとうございます。
段々と痩せてヨタヨタ歩きになっていく七君の姿を見てると
毎日がとても辛いです。
でも最後まで希望を捨てずにがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございます。


  • 管理人HIROさん
  • 2011/08/31 11:36 AM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM