9/7〜9/8 状況報告

七君の腎不全闘病記 comments(0) trackbacks(0) viva1682
9/7の朝方は息苦しそうにしていました。よくよく調べてみると鼻に何かが詰まっていました。嘔吐物か何かだろうか?
病院で先生に聞くと、おそらく内分泌だろうとの事です。また、根拠はないが最近こういう症状が亡くなる数日前に出る事があるのを見ますとのショッキングな話がありました。ワセリンをもらい鼻に塗ってあげました。詰まった物が多少柔らかくなって取れやすくなるかもしれません。
最後の最後まで望みを捨てずに、また亡くなるにしても最後の1日までも苦しみや痛みを緩和してもらう為にも、この日も皮下補液に抗生物質と制吐剤の注射をしてもらいました。

七君はほとんど寝たきり状態に入りました。目では私達を追いかけます。また、けなげにオシッコをしたい時だけは力をふりしぼってヨロヨロとトイレまで歩いて行きます。元気な時は綺麗好きだった子なので自分を汚すのが嫌なんだろうと思うと悲しみがこみ上げて来ます。

七君

また、夜になると七君の目からも白い分泌物が出るようになりました。一瞬白目をむいているのかとびっくりしましたが、拭いてあげると元のクリクリお目々に戻りホッとしました。

9/8もいつものように病院で3点セット治療をしてもらいました。
家に帰ってからの七君はいつもに増して寝てばかりで動かなくなってきました。寝返りもめったにしなくなってしまいました。また、目からの白い分泌物が増えてきました。
オシッコもしないので、抱えてトイレに連れて行ってあげると、やっとしてくれます。尿毒症だから我慢は良くないので数時間毎にトイレに連れて行ってあげるようにしています。
お水は今日は1回だけ飲みました。ただ、立って飲めなくなり寝ながらペロペロと結構大量に飲んでくれました。
お水を飲んで、オシッコをしてくれると何かホッとします。まだ頑張れるという生命力を感じます。
緩和治療を継続しているおかげで、薬が切れた時のように嗚咽や嘔吐の繰り返しはまったく無いのが救いです。スヤスヤと寝てばかりいるのは、苦しんでいない証拠と思いたいです。ここまで来ると私達が七君にしてあげられるせめてもの事です。本当にごめんね!七君!

明日9/9はうちのママの誕生日です。七君と私とママの3人で無事明日一日を過ごしたいと心から祈っております。

JUGEMテーマ:ペット
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM