シトロエンC4の空気圧

愛車シトロエンC4 comments(4) trackbacks(1) viva1682
なんか最近乗り心地が変わったなぁと感じておりました。購入当初に比べて設置感が強くなった・・・簡単に言うと、多少ゴツゴツしてきたという感じです。シトロエンC4に決めた最大の理由が、なんとも言えぬフンワリとした設置感でしたので、気になっておりました。

C4空気圧

ところが、先日、やっと1000KM点検に出したのですが、その後は非常に心地よくなっているのです。また新車当時のバネ・シトロエンとは思えない柔らかさがよみがえっているではないですか(喜)。

どうも原因は、タイヤの空気圧にあったようです。C4は意外と重量もあるせいなのか空気が徐々にではありますが抜けやすいそうです。その空気圧を正常に戻しただけなのです。
タイヤの空気圧1つで、こんなにも乗り心地が変わる車は初めてです。でも、この経験から常に空気圧は正規数値に常時セットしておくようにしたいと反省しました。安全の為にも大切な事ですよね。
コメント一覧

タイヤの空気圧は自分のC4も異常に敏感に効いてくるのでまめにチェックしています。
納車当初は標準のフロント2.4、リヤ2.1でした。しかし安定感に欠けるのでフロントも2.1にしたところ、乗り心地はハイドロのように滑らかなものの、コーナリングほかの安定感で劣りました。現在はいろいろ試した結果、F,Rともに2.4にして好結果を得ています。安定感があり、シトロエンならではの滑らかさです。ちなみに、サスペンションのアタリがつくのは5000km走行したくらいからでした。ディーラーの説明では「3000kmくらいから」でしたがこの辺は主観も入るのでなんとも言えないです。自分のC4は現在12000kmですが快調です。

あと話が逸れますが、空調だけはさすがに国産車のようにはいかずAUTOにしておくと冬は寒いのでA/Cを切って手動でヒーターのみにして使っています。

  • バネシトロさん
  • 2006/12/19 8:46 AM

>バネシトロ様

おお、これはφ(.. )メモシテオコウ!
有意義なコメントをありがとうございます。こんなに空気圧が敏感に影響するとは驚きです。今度F、Rともに2.4にして試乗してみたいと思います。
本当にC4っておもしろいですね。

  • 管理人hiroさん
  • 2006/12/19 8:24 PM

こんばんは〜、ぷちお久さです(笑。

自分のC2の場合タイヤの空気圧はF:2.4  R:2.3に調整しています。タイアサイズが195−45−16でかなりの扁平タイヤですから少し空気が抜けただけでも大きく空気圧が低下しますね。

因みにもう一台のランチア・デルタではF:2.3  R:2.2に調整してあります。サイズは205−50ー15です。

やはりタイヤの空気圧は大切だと思いますよ。軽自動車からF−1までタイヤに空気が入っていなければ走ることすら出来ませんからね。

特に今の市販車はタイヤの低扁平化が進んでいますから、ちょっと空気が抜けただけで0.5気圧位簡単に低下しますし。
乗り心地と共に燃費を低下させないためにも小まめにチェックしましょう。
ガソリンの一滴は血の一滴ですよ。(笑。

それでは〜。

  • ueharaさん
  • 2006/12/20 9:11 PM

>uehara様

空気圧って大切なんだって今更ながら感じました。なにしろ、こんなに乗り心地に影響を与えるものなんだなって反省しております。
そう言えば、工具箱の中に確かゲージがあったはずなので探してみよっと・・・・相当使用していないので、今でも使えるかな?
いつも貴重な情報をありがとうございます。

  • 管理人hiroさん
  • 2006/12/20 11:10 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

どうも最近我がC2の乗り味がしゃきんとしないな・・・と思っていたのですが、タイヤとホイールを現在のモノに換えて以来、空気圧の点検&調整を全く行っていませんでした。C2も含め現代の車はタイヤの低扁平化が進んでいる為、マメに点検しないと1ヶ月程度で0.5〜1
  • ランチア・デルタ、シトロエン・C2、レーダー探知機の顛末記
  • 2006/12/20 9:30 PM
無料ブログ作成サービス JUGEM