シトロエンC4・空気圧の謎!

愛車シトロエンC4 comments(2) trackbacks(0) viva1682
車検が終わって整備工場からC4が戻ってきてから、走行感覚が大きく変化しました。おそらくタイヤ空気圧が調整し直されたのだろうと思い、自宅のエアゲージで測定してみました。
すると、前輪が270kPa、後輪が255kPaでした。

空気圧

私はいつも前後輪共に250〜255kPaに設定しておりますが、これでもやや高めなのに更に高く調整されておりました。結論は、非常に居心地が良いのです。

以前、点検に出した時は、前270kPa/後240kPaに設定されて車が返ってきたのですが、その時は非常に居心地が悪かったので、いつも自分が良いと感じていたオール25O〜255kPaにしておりました。あの時の妙な居心地の悪さは、きっと後輪が低かった事に原因があったようです。

C4はコーナリング特性等を求める車ではなく、そのフンワリとしたバネ特性を楽しむ車と考えている自分には、前270kPa/後255kPaは新たな走行感覚です。

それにしても、何故ディーラーは高めに設定してくるのかなぁ。しかも必ず前輪を高めにしてきます。車に貼られている空気圧シールは一体何なんでしょうか?
コメント一覧

hiroさん

私も最近アルミを16インチからVTS用の17インチに変えたことで乗り味が大きく変わりました。安定感は増しましたが特に低速での段差等での突き上げがかなり悪化しました。そこで今回も窒素充填しています。以前から窒素は使用していましたがやはり空気より突き上げが軽減して体感できます。ただし窒素を充填すると空気圧の調整は厄介になり、特にローテーションする際には空気圧を変えるので手間が掛かります。空気圧は侮れません。

  • Meさん
  • 2009/07/05 12:16 AM

>Me様

こんにちは。
本当にC4は空気圧によって体感が大きく変わる車ですよね。
走りを重視するか柔らかさを重視するかで設定がだいぶ異なる気がします。
今の高空気圧状態はあまり良くない気はしますが、街乗りでは非常に気持ちが良いです。高速道路や峠道ではきっと安定しないんだろうなぁと想像しています。
うーん、空気圧!Me様の言われるとおりに侮れない奴ですねぇ。

  • 管理人hiroさん
  • 2009/07/05 7:21 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM